2011年8月、アトリエ・アースワークは北アルプスの麓、長野県安曇野市に二つ目のofficeを開設しました。 これからは和歌山と信州安曇野において設計活動を続けて行きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

2017年11月09日

庇の役割

安曇野の我が家は南と西に面してLDKを配置しています
西日が入るからと西面は閉じているお宅も多いのですが、北アルプスを眺めて暮らしたいがために、敢えて西面には大きな窓を設けました。

南面も西面も夏か場は日差しが室内に入り込み暑いので、連続した深さ1.25mの庇を設置し、夏場の日差しが室内へ侵入するのを抑え、冬場は雪が壁際に積もるのを防いでいます。

1枚目
冬場は南中高度が低いので、庇が深くても、室内には十分な日差しが入ります。
日差しを取り込むことで、室温も上がりますね。

  


Posted by ぺコ at 20:18Comments(0)