2011年8月、アトリエ・アースワークは北アルプスの麓、長野県安曇野市に二つ目のofficeを開設しました。 これからは和歌山と信州安曇野において設計活動を続けて行きます。どうぞ宜しくお願いいたします。

2008年06月05日

魚の目、タコ、イボ…何がどう違うん??

右足の裏、小指の付け根近くにイボができた。
…と思って今朝から皮膚科へ行ってきた。
前に子供の足裏に出来たのと同じみたいやし、子供のときと同じように「液体チッソ」で治療、要するにやいてくれると思ってたんやけど、何とかって言う薬を貼付けて治療すると言われた。

先生は「イボは押さえても痛くないけど、押さえるといたいからこれは魚の目です!」と言う(言い切る)。
そうなんかな〜と思いつつ帰ってきて、ネットで調べてみたら「貼り薬を貼り続けて芯が複雑になってしまうと後が大変!」みたいな事書いてるし…。
信じていいんやろか?

「これを貼って治療すると完治しますか?」との私の問いかけに「そうは限りません」と不機嫌そうに答えた先生。
看護士さんから診察前の問診をうけている時ちらっと見えてしまった、椅子にふんぞり返って脚組んでた先生。

患者が医者を信頼するもしないも「印象」って大事だと思う。
多分、私の問いかけに普通に答えてくれて、ふんぞり返った姿を私が見ていなかったら、絶対に信頼できたんだろうけどな〜。

で、本題…
魚の目、タコ、イボ…何がどう違うん??
薬貼っててもいいんかな?
だれか教えてくだされ〜
  


Posted by ぺコ at 14:38Comments(6)日記